まんがチラシ、まんがパンフレット、まんがホームページ〜わかりやすく、楽しくまんがで伝えます!特にBtoCには、マンガが強い! あなたの想いを引き出し・かみくだき、楽しい“まんがチラシ・まんがパンフレット・まんがホームページ”で表現します。その想い、きっと伝える!!
まんがチラシ、まんがパンフレット、まんがホームページ〜わかりやすく、楽しくまんがで伝えます!特にBtoCには、マンガが強い! あなたの想いを引き出し・かみくだき、楽しい“まんがチラシ・まんがパンフレット・まんがホームページ”で表現します。その想い、きっと伝える!!

販促お役立ちブログ

「マンガと関係ないんですけど、こんなデザインもできますか?」 「普通のデザインもお願いしていいんですか?」と マンガを頼んでくださったお客様から質問を頂くことがありますが、 もちろんできます! 創業時から聞かれ続けていたのですが、15年目にして やっと「デザイン事務所」としての名刺を作成しました(笑 リアルでお会いした際は、是非もらってやってください☆

パーソナルトレーニングジム 名刺
神奈川県の橋本にある『たなとれ倶楽部』さんにお邪魔してきました! もう3年目のお付き合いになりますが、お会いするのは初めて・笑 ホームページで全国のお客様のお仕事を受注しているので、 一度も会わずに完結するお仕事がほとんどですが 時間と体力が許す限りできるだけ会いに行きたい!!ので 制作が終わってからでも、出張や旅行がてら「フラっと」訪ねることがあります。 たなとれさんとは、毎回お電話で何度もお打ち合わせして 内容を決定していったので、初めて会うという気がまったくしませんでした^^

オンライン打ち合わせが多くなり、ZOOMをはじめとしたツールを使いこなしている方も多いですよね。 背景をグリーンにしてバーチャル背景を写してみたり、照明に気を配ってみたり皆さんとても工夫されています。 今回はそんな中でも特にお金をかけずに、私自身が気をつけていることをシェアしてみたいと思います。

リンク先の診断をやってみた私の結果が、上記のような内容でした。 はじめてマンガ販促をお考えの皆様、ご安心ください。 キタデザインは、コミュニケーション力が頭抜けております(笑 というのはさておき・・・

マンガでもっとも重要な要素はキャラクターとストーリーの2つです。 今回はそのうちのキャラクター、中でも最も重要な「主人公」についてご紹介します。 では、マンガ販促における「主人公」とは誰でしょうか? その答えは、あなた(企業)ではなく「お客様」。 もっと言えば、 こんなお客様と付き合いたい!こんなお客様のお役に立ちたい! という「理想のお客様」です。

今回の記事は、初めてマンガ販促ツールを作る方で 『シナリオづくり』にお悩みの方のため、考え方のヒントをご紹介します。 漫画には必ずターゲットとなる世代があります。 ジャンプならば小中学生の少年、ヤングジャンプなら15歳から29歳の青年といった具合です。 販促マンガの場合、マンガの主人公はあなたのお客様像。 さらに言えば、こんなお客様とお付き合いしていきたい!という『理想のお客様像』です。

介護・デサービス、高齢者施設、訪問鍼灸マッサージ・機能訓練など 高齢者向けサービスで、漫画チラシは多く活用されています。 漫画チラシは、サッと読めてパッと絵で理解できるので 高齢の方にも読んでもらいやすいツールです。 今回は、皆様のコンテンツ制作の参考になるよう 実例をもとにご紹介していきますね!

・訪問鍼灸、訪問機能訓練 ・リハビリデイサービス ・高齢者施設(有料老人ホーム、グループホーム) 上記の福祉系サービスに加え、 終活、相続、NPO、健康食品、施設紹介、カルチャースクールなど キタデザインで、これまで最も多いお問い合わせの業種が 『高齢者向けサービス』です。

モノづくり、製造、機械工業系のPRにマンガ販促は使える?
伝えたいことが伝わらない大きな理由は 主にこの3つです。 ・一度に多くの情報を伝えすぎている ・相手の理解できない言葉を使っている ・使用のイメージがつかない この3つを解決するために大切なのが 『素人の理解できる順序に整理する』 『素人の理解できる言葉に翻訳する』 『素人のイメージできる絵にする』こと

お得意様限定!『いきぬき新聞』の 13号が お得意様に行き渡ったようですので、広く皆様にも楽しんでいただきたいと 一般公開させていただきます^^

さらに表示する