2015年

2月

23日

新橋で勉強会「チラシづくり基本のき」を開催しました!の巻

東京(新橋)で、
販促ツールデザインの現役プロが初公開する 『チラシづくり基本の「き」』
と題して勉強会の講師をつとめさせて頂きました〜!

この前に、大阪で2回させて頂きましたが
皆さんが喜んで頂けているのが、直に伝わってきて

とっても遣り甲斐がありました^^

 

 

●参加のメリット

・通常、4〜5万円以上払ってキタデザインに依頼しないと見られない、経験によってブラッシュアップされた、サービスの現状を浮きぼりにするヒアリングシートが手に入ります。

・どうすれば人に伝わるのか? その原因を実践を通して体験します。

・誰がどこで手にして、どういう行動をとればいいのか?お客様の動線を明確にします。

 

●メニュー

1. 最初に決めること

2. これがなければ、チラシを作る意味がない「○○」

3. 内容:実践「プロのヒアリングシート」

4. 伝わるためのデザインとは?

5. こんな人に印刷を頼んではいけない

6. あなたにしかない「強み」とは?

 


●皆様のご感想
すっごい良かったです。

シートを書くことでいろいろ思いがハッキリしてきた。

シートが自分の想いを引き出す質問でのめり込んで書いてました。

あっという間のセミナーで楽しかったです。 ありがとうございました。

<起業準備中>

 

自分が思っていることに具体性がないこと、

ターゲットが明確にイメージ(伝えられていない)できていないということも知りました。

貴重なお話、ありがとうございました。

<介護サービス経営 K.Y様>

 

まさに今、知りたいことをズバリ教えて頂きました。

<株式会社つる次郎 浜田圭二様>

 

熱く語る北出先生、新鮮でした。

実績に裏付けされたノウハウ、 早速活用します。

中小企業は実績と人柄が全て、同感です。 ありがとうございます。

<大谷更生総合研究所 大谷更生様>

 

何度聞いても毎回発見があります。

<Webデザイナー>

 

時間が短く結論が多かったですが、ヒアリングシートは非常に参考になります。

ありがとうございました。

<幼児カルチャー教室経営 M.E様>

 

二回目でしたが、自分自身の事を改めて自分で問い直す、見つめ直す機会となり良かったです!ありがとうございました。

他の人が書いた内容を見れることで、「自分のはちょっと漠然としてるなぁ…」

とか気づく点もありました^^ ロゴのヒアリングでも通じる部分があると思いますので、部分的にパクらせて頂き…じゃなくて参考にさせて頂きます(笑)

<デザイナー I様>

 

前回は本業のチラシ作りを想定して、今回は新規事業を想定してやってみました。

自分の事業については視点が偏りがちですので、チラシ作りに必要な目線、切り口で見つめ直すというのは有益だと感じています。 アレンジすればチラシ作りに限らずいろいろな場面で役立ちそうです。

<システムエンジニア Y様>

 

前回はざっくりしたイメージでしたが、今回はそこから発展し、より具体的なプランを作る事が出来ました!ヒアリングシートを書くことによって自分自身と向き合う事ができ、チラシを作る際に目立たせるべきキーワードが不思議と抽出出来るので、それらをさらに詰めれば、きっと一番伝えたい方にダイレクトに伝わるチラシになる、そう思いました!チラシ以外でもWEBやパンフレット等、色々な媒体へも力を発揮しそうです★ <デザイナー Y様>

 

自分の事業についてヒアリングシートを書き進めていくと、客観的な目線でここが足りないな、ここをもっと膨らませよう、と考える事が出来ました。

その気付きをさっそく取り入れていこうと思います(^^) お客様とのやり取りでは漠然とした要望に困惑する事が多く、またその時に自分の考えを伝えるのも苦手だったのですが、ヒアリングシートを使って進めていくと相手の求めているものが把握出来そうですし、同時にこの考え方を利用すれば自分の根元的な考えも明確になるのでこれから捗りそうです〜☆ ありがとうございました!

<似顔絵師 T様>