歯の矯正を始めてから買って便利だったものシリーズ


40歳手前で歯の矯正を始め、
特に気になったのが虫歯
 
矯正器具があると歯が磨きにくいでしょ?
せっかく歯並びをキレイにしてるのに
虫歯になったら意味がないすもんね^^;
 
そこで、食べカスが残らないように
とにかく歯をキレイに保つために調べに調べた上で
実際に使っていて便利なものをご紹介したいと思います^^
 
 
 
・・・で!
 
まず揃えて欲しいのがこのコンビ!!
 
 
グルグル回転する『電動歯ブラシ』と
ジェット噴射される水で食べカスを洗い落とす
『ウォーターフロス』です。
 
 
ちなみの、うちのグルグル歯ブラシはこれ
  ↓↓↓
 
バカ高いのもありますが、本体は安いヤツで十分です!
でも、替えのブラシ部分は『マルチアクション』とかいう
ガタガタの歯にも強気な、ちょっとイイやつにしています。
 
※通っている矯正歯科医院でもおススメしていました。
  ↓↓↓
 
そして、
『人生で買ってよかったものBEST 3』に
入るであろう『ウォーターフロス』が、これです。
  ↓↓↓
 
もともとは、矯正器具のおかげで糸ようじできなくなり、
どうやって歯の隙間を掃除したらいいんだ・・・
と困っていた所、
 
CMで『エアーフロス』なるものを見て
「これちょうどエエやん!」と調べたのがきっかけなんです。
 
 
買う気満々でレビューを見ていたら
「エアーフロスは一瞬だけど、ウォーターフロスなら洗い流し続けてくれる」
というコメントを見て「なるほど」と思い、今度は『ウォーターフロス』を
探す旅に出たのです。
 
外国製でも色々な『ウォーターフロス』が出回っていたのですが
とにかくデカイ!!
日本の洗面所はもっとコンパクトやねんで!!!
 
・・・というわけで、サイズや耐久性などを比べた結果
パナソニックのコレに決定しました。
  ↓↓↓
 
一度でも使っていただいたら分かるんですが
「いま歯磨きしたのに、こんなに汚れとんのか!!」
と、怖くなるくらい汚れが落ちます^^;
 
ちなみに、歯茎のマッサージにもなるようで
歯槽膿漏の先輩が歯医者で勧められて購入し
「こんなエエもんがあったなんて、はよやっといたら良かった・・・」
と、感激してはりました。
 
 
最後にもうひとつ、
買って良かったものがあります。
 
 
 
それがコレ!いわゆる『女優ミラー』の
拡大鏡付き版です。
  ↓↓↓
 
これが通常の状態
 
そして、ピカー!!!照明が光った状態
 
・・・この写真じゃ分かりにくいですね^^;
 
天上照明では見えにくい口の中も明るく見えます。
しかも、5倍に拡大して見れるので細かい汚れや
歯の抜けた跡のチェックもできちゃいますw
 
歯の矯正が進んでいくと出てくるのが
ゴムを使った矯正。
 
慣れないうちは、どこに引っ掛けたらいいか分からず
もどかしい思いをするのですが、これさえあれば
拡大して見えるので、楽に引っ掛けることができました。
 
 
ついでに言うと、このミラーがあれば
歯の裏まで見えて、より万全です^^
  ↓↓↓
 
上顎につける器具に何か引っかかった時とか、
器具の針金があたって痛い時なんかのチェックに
使っていて、意外に便利です^^
 
 
以上、おさらい。
 
 
 
 
どれも、今も実際に使い続けているものばかりなので、
自身を持っておススメします!!
 
では、矯正器具の取れるその時まで
お互いに頑張りましょう^^